背筋を鍛えて美胸をゲット!

美しい胸を作るために大胸筋が重要と聞くことはよくあると思います。もし胸が大きくなったとしても、たれてしまったり、胸の位置がかなり下の方にあってバランスが悪く見えたりすることがあるので、こうした状態を避けるためにも大胸筋と背筋を鍛えることが大切なのです。

多くのバストアップブラには正しい姿勢にするための機能が備わっていますが、ヌーブラのようなタイプやシリコンパッドのようにブラのカップの中に入れるタイプは姿勢矯正の機能は備わっていません。

背筋が弱くなっている人は背中を伸ばして胸を張り、まっすぐに長時間座ることがきついはずです。いつも猫背で座っていることで、背筋を使っていないからです。背筋を鍛えることで自然と姿勢も良くなりますし、バストの位置があがって実際のサイズよりも大きく見えるという効果もあります。

しかし、育乳における一番重要な背筋の機能は、胸の位置を高くするということです。背筋と大胸筋は繋がっているので背筋を鍛えることによって、大胸筋の位置も上に上がり胸も上に引っ張り上げてくれるのです。

エクササイズや筋トレをする時間を作るのが難しい人はバストアップブラをするだけで自然と背筋が鍛えられます。バストアップブラをすることで、胸のサイズもアップさせ、バランスの良い美ボディを作り上げましょう。


おすすめのテーマ ⇒ バストアップブラ クーパー靭帯