ヒアルロン酸注射で理想の胸の形を作る!

ヒアルロン酸注入法は、安全性の高い豊胸手術として脚光を浴びてきましたが、そのヒアルロン酸注入法にも改善すべき点が存在します。

それはヒアルロン酸がもともと体にあるものなので吸収されやすいということです。どれくらいで吸収されてしまうのかというと、個人差があり、ひとくくりにすることはできませんが、だいたい2〜3年で完全に吸収されてしまいます。

ただし、アレルギー反応やアフターケアの心配のない施術方法なので、もし望めば、何度でも施術をすることが可能です。

どれくらいの価格で施術が可能かというと、ヒアルロン酸の注入量によって価格は変動するため一概には言えませんが、一番安いもので20万円ほどと考えておくと良いと思います。対して脂肪注入法などの豊胸手術は100万円ほどかかるので、ヒアルロン酸の注入量によっては、割安といえます。

バストをやわらかくしたい人や長くキープしたい人など、バストに対するその目的は人それぞれなので、こうした要望にこたえるためにヒアルロン酸が使い分けられています。ヒアルロン酸注入法に使う代表的なヒアルロン酸は三つあり、マンマリーヒアル、バーレーン、 SUB-Qがあります。

少し前は生理食塩水や合成のジェルを内包したシリコンバッグを挿入する方法が主流でしたが、最近では、このヒアルロン酸注入法や脂肪注入法、光豊胸などが登場してきました。

またヒアルロン酸注入法の施術時間ですが、他の豊胸手術に比べるとかなり短く、大体30分ほどで終わります。


おすすめのテーマ ⇒ 豊胸手術 光豊胸