就寝時にブラをしてバストアップを効率的に

もしあなたがブラジャーをして寝ていないのであれば、あなたのおっぱいは1〜2サイズ小さくなってしまっている可能性があります。これは育乳に励んでいる人には大変な出来事でしょう。

なぜブラをしないだけでサイズダウンしているのかというと、就寝中にずっとおっぱいの脂肪がお腹方向や背中方向に移動し続けている状態になっているためです。

この脂肪の流失を防ぐためにナイトブラ(バストアップブラ)が使用されるのです。

胸を大きくするのであれば、どうせなら美巨乳になりたいですよね。胸の大きい人でも乳首が外側を向いていてあまり綺麗な形でない人もいれば、ブラをしていない状態でも美しい谷間が形成されている人など様々です。

この自然と谷間ができている人は、間違いなく寝るときにブラをしている人です。寝るときにブラをすることによって、おっぱいの脂肪を中央に寄せてそこで固定しているからです。谷間ができるほど胸がないという人も脂肪の流失は日々起きているので、寝るときはブラをしないといけません。

また、睡眠時間は一日のいつでもいいから取れば良いというわけではなく、22時から4時までのゴールデンタイムと呼ばれる時間に取るのがバストアップに最適なのです。この時間帯は一番女性ホルモンが胸に送られるため、育乳には欠かせない正にゴールデンタイムとなりますので、夜ふかしはせずにこのゴールデンタイムに寝るようにしましょう。


おすすめのテーマ ⇒ バストアップブラ 効果