希少価値の高いバストアップハーブ「プエラリア・ミリフィカ」

プエラリアはタイやミャンマーで採取される希少価値の高いマメ科の植物です。似た外見の植物が多いマメ科なので、プエラリアと偽った悪質な商品が未だに出回っていると言われています。

また、いろいろなバストアップ製品に採用されている成分ですが、マメ科の植物なので、イモやマメにアレルギーがある人は摂取しない方が良いでしょう。

バストアップサプリの中で、一番人気の美容成分として有名で、様々な商品に配合されています。このプエラリアを含んだバストアップサプリはエストロゲンに作用するためにエストロゲンの分泌の多い卵胞期に摂取すると良いとされています。

プエラリアはエストロゲンに似た働きをする植物性エストロゲンを含んでおり、これが乳腺に働きかけてバストの成長を促します。バストアップサプリのみならず、バストアップクリームやバストアップジェルなどの体に直接摂取するものではなく、肌に塗る商品にも採用されている人気のある成分です。

ただし、一度にたくさん摂り過ぎたりといった容量用法を無視すると、副作用のリスクが高まります。どういった副作用かというと、不正出血や情緒不安定、倦怠感、生理不順といったものが挙げられます。

そこで自分に合った適正量をちゃんと把握し、女性ホルモンの分泌時期に合わせて飲むことで、こうした副作用のリスクは大幅に減らすようにしましょう。


おすすめのテーマ ⇒ 豊胸手術 バッグプロテーゼ挿入法