第三世代の新豊胸手術「サーマクールバスト」!

サーマクールバストと呼ばれる豊胸手術方法を聞いた事がありますでしょうか。ここでは第3世代の豊胸手術と呼ばれるサーマクールバストを紹介しようと思います。

サーマクールバストは胸の大きさや形など、様々な悩みを持つ女性の要望を解消するために生み出されたバストアップ手術です。いろいろな施術方法が可能で、例えばバストのハリを取り戻したい、バストの左右の大きさが違うので左右の大きさを整えたい、胸全体のボリュームをアップしたい、バストが下垂れしてしまっているので解消したい、といったものです。

日本ではまだあまり認知されていませんが、アメリカではすでに人気を博した方法であり、 FDA にも認可されています。

しかし日本でも徐々に認知されてきた節があり、それは、最近メディアでよく紹介されているからです。特にテレビ番組での反響は大きく、日本でも人気がでてきました。

サーマクールは以前からあった方法ではありますが、以前は、施術中に少し痛みが出る方法でした。しかし、改善・改良が進み、現在では痛みのない施術方法として確立されてきたのです。

その方法としては、コラーゲン組織にラジオウェーブを当て、一度コラーゲンを収縮させます。そうするとコラーゲンが新たに作られるのですが、この時に以前よりも多くのコラーゲンが生成されるようになります。

こうしたメカニズムでバスト内部のコラーゲンをふやすことによって、バストアップを図ります。気になる施術費用は約四十万円となっています。


売れ筋のバストアップブラはこちら! ⇒ New寝ながらブラ